読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

usamimiの怠惰生活 in NYC

駐在妻・専業主婦引きこもりです。

アメリカへのお引越し

ニューヨーク 日常 駐在妻 引越し 海外赴任

ブログを始めて2日目。
昨日のブログにコメントを頂いたり、アクセスがあったりして嬉しい限りです。
主人もブログを読んでくれて、「うさみみはダメ主婦じゃないよ!」と励まして?くれました。嬉しい・・(笑)


今回はアメリカへの引っ越しのことについて書きたいと思います。

主人の内示がでてから引っ越すまでだいたい2~3週間くらいの期間があったと思います。
主人の会社の指定業者はヤマト運輸でした。ヤマトさんって海外への引っ越しもやっているんですね!初めて知りました。

①荷物を3種類に分ける!
ヤマトさんが見積もりに来る前に、空輸便・船便・貸倉庫行きの3種類にある程度決めておきます。
貸倉庫とありますが、うちは主人の祖母の家が誰も住んでいなくとっても広いのでそちらに荷物を置かせていただきました。
もちろん会社で倉庫の手配はしてくれますが、噂では海が近くて家電が錆びると聞いていたのでやめようという判断になりました。去年結婚したときに買った家電ばっかりでしたので勿体ない~!!!と。
見積もりにきたときに、段ボールも10個ほど置いてってくれたのですが、「え?10個じゃ足りなくない??」と思って聞いたところ、「梱包は私たちやるからしなくていいですよー!!していただいたらありがたいですが大丈夫です!」とのこと。
なにもしなくていいとは!!!素晴らしい!!!
今まで国内引っ越し人生で8回ほどしてますが、やっぱり細々したのって自分たちでやりますもの。海外引っ越しはなんて楽なのだろー(^^♪

②持っていけないものが多い!
アメリカで食材に困らないようにレトルトとか乾きものとか米買って送っちゃおーと呑気に考えたら、食材は空輸便、船便では運ぶの禁止です!と、、、
911以降かなり厳しくなったとか。マルちゃん正麺とかいっぱい買っちゃおーとか思ってたのでびっくりびっくり。
⇒食材は本当に手荷物で持ち込むしかない!!!
ですのでスーツケース1つは食材をパンパンにして持っていきました(^▽^;)
これがのちのちの仮住まい暮らしで大いに役立つのです。。。
まあこっちに日本食はたくさん売ってるので持って行かなくても大丈夫。(ただやはり高いです。)

あとはマニキュアやスプレー類も空輸便・船便持っていけません。ほとんど破棄しました。マニキュアほぼ百均で買ったやつでしたし(笑)
そして主人にとっては痛手?の卑猥系アイテム(DVDとか本ね)も禁止です。これはたぶん手荷物も然り。
主人が大丈夫でしょーとか言ってたら、引っ越し当日ヤマトのお兄さんからチェックが入って持っていけませんと強く言われてました。( ´∀` )

③やっぱりプロは早い!
2日間で荷物を片付けてくれましたが、引っ越しのプロはパッキングがとっても早いです^^
本当に全部やってくれました。素晴らしい~~~
(さすがに自分の下着とかそういったものは自分でやりました。)
1日目はアメリカに持っていく荷物、2日目は主人祖母宅に送る荷物ってかんじでした。


あと空輸便と船便の特徴ですが、
・空輸便
2週間ほどで届く。とにかく早い!すぐ使いたいキッチン用品などはこちらを利用しました^^
ただしかし、空輸便は雑に扱われる傾向が強いとのこと!ですので食器類は最低限のものをこちらにしました。
お気に入りの食器が割れたら悲しいもの><
・船便
1か月半ほどで届く。かなり待ちますが、こちらのほうは丁寧?に扱われるみたいなので、食器類や、すぐ使わないであろうものを送りました。
もはや何を送ったのか忘れました。(笑)

そして全ての家具、一部を除く家電はすべて主人祖母宅に送りました。
家具類などはニューヨークでレンタルできますので、ご安心を。
炊飯器もレンタルできますよ!



生活していくうちに日本から持ってきてよかったもの、いらなかったものあると思うので、のちのちブログで書きたいと思います。


今日もまとまりのない文章ですが、今後ともよろしくです( ;∀;)



にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 20代主婦へ
にほんブログ村